株式会社アルクス|山梨県、甲斐市にある屋根専門・総合リフォームの会社です

屋根と住宅設備の専門店 

キャッチ工法とは

これまでの屋根を解体・撤去し、新しい屋根に葺き替える工事です。 屋根材を取り外しますので、その下の防水紙や野地板といった手の入れにくい部分も 同時にメンテナンスや補修を行うことができます。 屋根の葺き替えというと老朽化した屋根というイメージがありますが、 最近では耐震対策としての軽い屋根へ葺き替えるお客様もいらっしゃいます。

設置前

専用の金具を 「ハゼ」へ挟んでキャッチし 固定します。挟んでいるため 穴はあけていないのです。

横から見るとこんな形状。

墨だしの通りに必要個数を 設置します。

配線をめぐらせます。

パネルを置いていきます。

完成!

「ハゼ」式の屋根の場合、屋根に穴をあけないこのキャッチ工法が主流です。 お客様にも大変喜ばれている自慢の工法で縦葺き、横葺き両方に対応しております。